T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
土間コン打ち

こんにちは。

 

今日は新発田市舟入町のM様邸の駐車場の

 

土間コン打ちでした。

 

来週の天気予報はほぼ一週間雨です。

 

今日を逃すとだいぶ先延ばしになってしまうため、

 

どうにか間に合わせてもらいました。

 

朝8時過ぎにコンクリートを打って、夕方4時くらいに

 

現場に行ったら、まだ左官屋さんが作業していました。

コンクリートが締まってきたらコテで撫でる作業を

 

繰り返すためです。

 

こちらは表面がツルツルの金ゴテ仕上げ。

 

ホウキで掃いたり、水を流したりした時汚れが

 

サラーと流れてくれます。

 

byおぐま

 

ポーチの天然石

新発田市舟入町M様邸の玄関ポーチ。

 

契約当初の仕様は色付のモルタル仕上でしたが、

 

思い切って天然石仕上に仕様変更です。

 

 

玄関の内部は天然石仕上が標準ですが、

 

ポーチの仕上はいつも全体の予算との調整ポイントになりがちな部分。

 

雨や雪の時でも磁器タイルなどより滑りにくいところも利点のひとつですが、

 

なんと言っても味わいが深く、重厚感と高級感が格段に違います。

 

 

こちらは12年目の玄関ポーチ、石の風化や目地に付いた苔がさらに深みを増しています。

 

 

こちらは『新松崎MODEL HOUSE』の玄関ポーチ。

 

 

これからご予定の皆様も是非ご検討下さい

 

耐震等級3

こんにちは!

 

本日は新発田市東新町A様邸の構造材プレカットの最終打ち合わせ。

 

プレカット業者さんと大工さんを交えて行ういつもの作業です。

 

構造伏図を平面図や立面図とじっくりと見比べながら、

 

柱の位置、梁の掛け方や大きさ、各部の寸法、どのような構造金物がどこに取り付くか等々・・

 

確認事項は山のようにあり、打合せのは2時間近くになることも…。

 

 

現在、弊社ではどのお宅でも耐震等級3をクリアするように構造計算をしていますが、

 

客観的な評価が欲しい場合には、第三者機関による性能評価書と言う証明書を取得する事が出来ます。

 

書類作成のお時間と申請料・手数料などを頂くことにはなりますが、

 

証明書による更なる安心感が欲しいというお客様はお申し付けくださいね(^^)

 

(下は今回取得したA様邸の耐震等級3の性能を証明する設計性能評価表です。)

 

 

byおぐま