T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
まじめにこつこつと。
 
秋葉区のF様邸完成見学会も盛況のうちに無事終了することができました。





F様ご家族にはもちろんの事、ご両親様・ご親戚・ご近所の皆々様に心より感謝を申し上げます。



(奥様より、28日・29日が誕生日の私と小熊のプレゼントまでいただきました。)


本当にありがとうございました。


F様これからも末永いお付き合いをよろしくお願い致します。


今回の完成見学会で特徴的だったことは、


当社の完成見学会に何度も足を運んで下さる方々が非常に多かったことです。


割合で言えば3組中1組はいわゆるリピーターのお客様であったこと。


地道に自分達のできる範囲で真面目に家づくりに励んできた成果を


しみじみと感じることのできる内容の濃い完成見学会でした。


今回もプランやお見積のご依頼を多数いただきました。


しばらくお時間をいただく場合もございますが、ご希望の着工時期に合わせ、


着実に対応をさせていただきますのでよろしくお願い致します。


11月23日・24日・25日次回完成見学会を予定しておりますT様にもご来場いただき、


実物を確認しながら内装等の打合せをさせていただきました。


F様邸のコルクの床を気に入っていただき仕様変更を検討することになりました。





                    【東区松崎T様邸】


見学会前日の金曜日には中央区神道寺K様邸の地鎮祭。





こちらは2世帯住宅で来年の3月完成、4月中期間限定の完成見学会を開催予定です。




                  【中央区神道寺K様邸】


K様ご家族にも、もちろんご来場いただきました。


こちらも奥様より誕生日プレゼントをいただきました。


本当にありがとうございました。


(ホームページの力をしみじみ感じます。皆様よく見てくれています。感謝です!)


完成見学会2日目の日曜日には西区坂井東のS様邸が建替えのためのお引越し。


当社スタッフが引っ越しのお手伝いをさせていただきました。


S様邸は11月中旬に着工を予定しています。


12月には中央区寄居町のK様邸で約100屬離泪鵐轡腑鵐螢侫ームが着工予定。


ご来場くださったみなさまにもお話していますが、当社の年間着工数には限りがあります。


無理な受注を受けずに、現在のクオリティを維持できる範囲でまじめにこつこつ


着実に丁寧に仕事をしていきたいというのが当社の変わらぬスタンスです。



津野幹也
いよいよお披露目です!
  秋葉区のF様邸の完成見学会が、いよいよ今週末にせまって参りました!

今日の夕方に私が現場に足を運んだときは、まだカーテン屋さんや、

塗装屋さんが、忙しそうに仕事をしてくれていました。

家具も入ったのですが、まだセッティングの途中でしたので、

写真を撮れるところだけ、パシャッと一枚。


まず入って驚くのは、このメープルの床材の高級感です!

こっくりとした、深みのある落ち着いた色合い。

このダイニング・・・落ち着きますゆっくりと時間をかけて食事を楽しみたくなる・・

そんな感じです。リビングと軽く空間を分けているせいもあるかもしれません。

実際にご覧になっていただかないと、この雰囲気は伝わらないかもしれませんね。

この他にもオークの無垢フローリングや、火山灰を使った塗り壁などなど・・

見所いっぱいですので、今週末の10/27(土)、28日(日)ぜひお越しください!!

詳しくはこちら→秋葉区美善 完成見学会


そうそう、現場に向かう途中で素敵な光景をカメラに収めました。

きれ〜いなカマボコ型に虹がでていたんです。(ちゃんと端から端まで)

あまりに大きくて半分しか写真に収まりきらなかったんですけど

なにかいいことありそうですよね。

byおぐま



最新の完成見学会
 いよいよ来週末は秋葉区美善のF様邸完成見学会!!


完成見学会に先立って今回の見所を軽くご紹介します。


以前にもお伝えしていたように、屋根と外壁はソフトオレンジというあまり見掛けない色の


ガルバリュウム鋼板が基調、あたたかみのあるとてもいい色です。


窓の高さも揃えて、いつものように電気・設備的なものはメイン道路からは見えない様に配置。


実物は写真よりもっとスッキリ!よりシンプルに出来上がった印象を受けます。





現場に出入りする業者の皆様からも大変好評いただいてます。


玄関ポーチは当社ではおなじみの白い『そとん壁』、シンプルなツートンの組み合わせ。




      【玄関前の白いそとん壁掻き落し仕上】





                  【布団干しバー】


2Fサンルームの窓の下には布団干し用のステンレスバー、


その巾約4m、敷布団なら4人家族全員のものが干せるすぐれもの


南側の子供室の窓下にも取り付けてあります。




           【シベリア産メープル】


こちらは1階の床に使用した、シベリア産メープルの無垢フローリング


120mmの幅広ですが床暖房対応品、熟成されたウイスキーのような琥珀色の美しさと


堅く目の詰まった表面の滑らかさは実物でしか確認していただけません。


見学会当日は、ぜひ裸足でその感触をご確認ください。




           【ナラ無垢フローリング】


2階の子供室や主寝室の床材は強度と耐久性に優れたナラ材


無垢材の中でも比較的安価なため、当社物件の2階フロアーとして最近よく採用されています。




        【天然オイル仕上のコルクタイル】


キッチンや洗面所の水廻りには天然オイル仕上のコルクタイル。


コルクタイルの特長といえば、耐水性・耐火性・保温性・吸音性が高いなどなど、


長所を上げると限がありません。メープルとのコーディネイトもGOOD!!




      【火山灰シラスの内装壁材ビオセラ】


1階のLDKと和室の壁材は、これまた当社ではおなじみの火山灰シラス壁


外壁の『そとん壁』と同じ100%自然素材のもの。


特長は消臭・調湿効果がもたらす空気清浄機能やマイナスイオンによる安眠効果などのほか、


シックハウスの原因物質も吸着して再放出しないという優れた内装用壁材です。


見所はそのほか、素材を生かす細かな納まり丁寧な施工はいつもの通りです。


見学会の日程をあらためてをお知らせ。


10/27(土)・28(日) AM10:00〜PM5:00


皆様のご来場をお待ち申し上げております!!

10月の完成見学会
 先週土曜の午前中、いつものように秋葉区F様邸の現場監理に向かいました。


現場に到着すると同時くらいに足場屋さんより突然TELが…


日曜から月曜にかけて台風が新潟を通過するので足場のメッシュシートをたたんでほしいとの事。


(強風による足場の倒壊を防ぐ緊急処置。)


緊急時は足場屋さんだけで対応するのは難しく、現場各々で協力せねばなりません。


高所恐怖症を抑えて一人で道路側のシートをなんとかたたみ終えました。


(午後から打合せのため、残りの半分は当社の大工さんにバトンタッチ。)





シートをたたむとソフトオレンジのガルバリュウム鋼板があらわに。


他ではあまり見掛けない色、予想通りなかなか斬新な外観です。


内部工事の方は、大工工事も終えて仕上工事に移っています。


天井は表具屋さん、壁は左官屋さん、下地作りの真っ最中。





完成見学会の日程も決まりいよいよラストスパートです!!





今週末には『MODEL HOUSE1』予約制見学会も行います。





5年が経過した現在の建物の様子をご確認いただけます。


火山灰を使った汚れにくい外壁材『そとん壁』


経年変化で深みを増した『ブラックチェリー無垢挽板フローリング』など、


この機会にぜひご見学ください!!


詳しくは、お電話(090-7833-6007)又はホームページよりお問合せください。



津野幹也
基礎工事
 
めずらしくはないですが、今年も新潟は空梅雨のようです。


工事には大変都合がイイのですが、夏場の水不足が心配になります。


確か先週末の予報では、今日は雨でしたが見事にハズレ。


と言うことで秋葉区美善のF様邸の基礎工事も予定通りに進めることができました。


午後より第三者機関による配筋の検査。何事も無く無事に合格をいただき、





午後3時からベースコンクリートの打設を行いました。





このまま順調にいけば来週中頃には基礎工事も完了します。


上棟式の日程も再来週の末で確定しました。


上棟までには屋根・外壁・サッシの色を決めなければなりません。





外壁のガルバリュウムは過去に当社では採用の無い色になりそうなのですが、


その外壁に合わせる屋根の色で現在F様と共に思案中です。


いずれにしても今までになかった色合いの建物になりそうなので、大変楽しみにしています。



津野幹也
地鎮祭


 晴天の日曜日、秋葉区のF様邸の地鎮祭が行われました。





F様のご実家の隣の敷地で新築工事がいよいよ始まります。



外壁や屋根・サッシの色はまだ決まっていませんが下は完成予想。







ご覧のとおりの変形した敷地ですが、十分な広さがあるがゆえに、



微妙な配置にF様とともに現在も頭を悩ませているところです。



杭工事を今月中旬過ぎに予定しています。



遣り方の前にもう一度、微調整をしてBESTな配置で工事を進めたいと思っています。




津野幹也