T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
マンション見学会終了

 週末に開催しましたマンションフルリフォーム完成見学会』!


おかげさまで好評いただき、大盛況のうちに無事終了いたしました。


まずは、この様な機会を与えて下さったK様ご家族に心より感謝を申し上げます。


また、完全予約制にもかかわらず寒いなか足を運んで下さったみなさま方に


この場をお借りして厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。



本日はお引き渡しの前に恒例のプロのカメラマンさんによる写真撮影。





近々にはホームページ施工例UPします。お楽しみに!!


次回の完成見学会『中央区神道寺の2世帯住宅』になります。


日時は3月23日(土)・24日(日)AM10:00〜PM5:00の予定。


こちらもぜひ、お楽しみに
!!



津野幹也

マンションリフォームの建具
  今週末はいよいよマンションフルリフォームの『完成見学会』!!


本日は仕上のクリーニング、床にオイル塗装を施して準備完了。


オイルは自然素材100%の荏胡麻(えごま)油。


布に染込ませて薄く伸ばして塗り、最後に乾いた布で余分な油分を拭き取るだけ。


工事中のホコリだらけだった床が、シットリとした美しい艶で木目もよみがえりました。


下は子供室のナラ無垢材のフローリング。





今回のリフォームの特徴のひとつには建具が挙げられます。


マンションならではの特殊な事情もあり、既製品の建具は一切使われていません。


小さな収納の扉などもすべてて建具屋さんに特注して作ってもらっています。


下は主寝室のドアと子供室の吊戸、材質はアメリカンブラックチェリー。


突板と言って、木材を薄くスライスしたものを化粧板として貼った仕様です。


柔らかな木目がとても上品、高級感たっぷりです!!





下は主寝室のクローゼット折戸、材質は床に合わせてナラの突板仕上。


既製品では味わえないマットな仕上りがイイ感じです!!





下はダイニング収納の折戸、材質はアメリカンブラックチェリー。


日当たりのいいダイニング、早くも突板に色の変化が見られます。


分かりにくいかもしれませんが、先程の主寝室のドアに比べて


突板のブラックチェリーが赤く変化しているのがお分かりでしょうか?





こちらは玄関下駄箱のアメリカンブラックチェリー。


床に貼った天然石とも相性はバッチリです。





写真では分かりにくい部分は、ぜひ『完成見学会』で実物をご確認ください。


『マンションフルリフォーム完成見学会』


日時:3月2日(土)・3日(日)AM10:00〜PM5:00


場所:新潟市中央区寄居町


【完全予約制】となります。お気軽にお問合せください。


連絡先:090−7833−6007(担当:主任 津野)



津野幹也
いよいよ養生撤去です。
  中央区寄居町のマンションフルリフォームの現場リポート。


こちらは玄関ホールの正面に作ったニッチです。


縦の枠に床板と同じブラックチェリーの無垢材を使い、(写真の床は養生ベニヤ。)


上下には白い天然石モザイクを貼っています。


中央の壁紙はベースの白い壁紙よりひとつトーンを落とし、質感の違う壁紙を貼りました。


非常に上品に仕上がっていました。





下は対面式のキッチン前のカウンターの写真。


カウンター上の小壁に種類の違う天然石モザイクを貼っています。


先程の玄関ニッチより面積が少ない分、より細かなモザイクを選択。


こちらもバッチリ、上品な仕上りです。





下はキッチンよりリビング見たところ。


造作のテレビボード上にまたまた種類の違う天然石、


面積が大きいのでモザイクではなくボーダー状の割石を積み上げたもの。


かなりの凹凸で重厚感たっぷり、迫力満点の仕上りでした。





明日は待ちに待った養生撤去、床のブラックチェリーやナラ材があらわになります。


この養生撤去の工程は工事期間中でも非常に楽しみな工程のひとつ。


床板や内装の色合わせに間違いがないかなど不安も多少抱えつつ、


前日から少し興奮気味、毎回ワクワクしてしまいます!!


津野幹也
マンションリフォーム完成見学会!!
 去年の12月に着工しました中央区寄居町K様邸のマンションフルリフォーム。


先週末には大工工事も終了し、本日より仕上工事が始まりました。


仕上工事の一番手は、いつものように塗装屋さんが入ります。


表具屋さんが天井や壁のビニールクロスを仕上げる前に、


サッシや建具の枠・巾木・造作家具などの木部を塗装して仕上げるためです。




                   【和室 → ダイニング】


以前にもご紹介しましたが、こちらのマンションは築28年が経過した中古物件、


床面積は約100屐複械按據法■味庁法棕仰]村次寨隆孱骸爾裡苅味庁砲任靴拭


今回のフルリフォームで6帖の和室はすべて解体され、


大容量の収納を備えたゆったりとしたダイニングに変身です。





上はキッチンから見たリビングの様子。


無垢のブラックチェリー天板を使った造作のTVボードが見えます。


契約ではナラの集成材天板でしたが、ネットで見つけた無垢材に急きょ仕様変更。


突然のサプライズ変更、追加をいただかないサービス工事です!!


K様には先週末の打合せ時にご確認いただき、大変喜んでいただきました。





上はリビングから見たキッチンの様子。


今回の工事で既製品と言えば便器やユニットバス・システムキッチンなどの住設機器のみ。


キッチン収納や各室収納をはじめ下駄箱・洗面台・テレビ台・建具等々全て職人の手作り。


こちらのマンションフルリフォームは今月末に完成予定、見学会の開催も決定しました。


ここで告知します!!


 『マンションフルリフォーム完成見学会』 第3弾!!

場所:中央区寄居町
(詳しくはお問合せください。)

日時:3月2日(土)・3日(日)AM10:00〜PM5:00!!


今回は完全予約制となります。詳しい内容はお電話でご確認下さい。


お問合せ先:090-7833-6007 (主任:津野まで) お気軽にお問合せ下さい。



津野幹也
エアコン隠蔽配管


 K様邸マンションのフルリフォームは先週末よりフローリング張り。





当社ではウォールナットについで人気のアメリカンブラックチェリー。


柔らかな木目と経年変化により深まる色合いを楽しめる高級な材料です。





相変わらず柔らかな木目と色合いに気持ちが和みます。


下は5年が経過した「MODEL HOUSE1」のアメリカンブラックチェリー。


このように赤みをおびた深い色合いに変化していきます。





大工工事も来月初旬には完了予定、急ピッチで進んでいました。


下はリビングのエアコンの配管、壁を柱型のようにふかして配管を隠しています。





子供部屋2室のエアコン配管も同様にクローゼット内の壁をふかして隠蔽配管。


なにがなんでも知恵を絞り出して隠せるようにその場で設計を変更していきます。





新築の高級マンションでも配管が露出しているものがザラにあります。


下の写真は前回のマンションフルリフォームS様邸のリビング。





同様にテレビ台の上の梁型をふかしてエアコンを目隠しガラリで隠しています。


配管は左脇の収納内に隠蔽配管。(当時の苦労がよみがえってきます。)


少し気を使うだけでこのように美しく仕上がります!!(自画自賛のようですみません…)



津野幹也


マンションのフルリフォーム

 写真は今月のはじめに着工しました中央区のK様邸マンションリフォームの現場。


K様ご家族は来年の3月、ご主人様のお仕事の関係で福岡よりお引越しされて来ます。


今年5月の末頃、弊社のホームページをご覧になった奥様よりお問合せをいただきました。


福岡よりの問合せに驚きつつ感動し改めてHPの重要さに気付かされたことを覚えています。





築26年が経過した約100屬裡苅味庁縫泪鵐轡腑鵝複崖)のフルリフォーム。


現場では棟梁が一生懸命図面とにらめっこをしておりました。


解体工事後にコンクリート床スラブの不陸調整をして、


無垢のフローリングを張っても防音効果のある特殊なマットを敷き終えました。





本日よりガス温水式床暖房と温水式ファンヒーター用の配管工事。


上の写真のように配管ルートに沿って防音マットを切欠き配管していきます。





配管後には床暖房パネルと下地合板で全体の高さを合わせてフローリングの施工となります。


今回採用するLDKのフローリングは床暖房対応のアメリカンブラックチェリー。


施主様が今現在お持ちの家具類に合わせて決定しました。


建具は既製品を一切使わずに全てが製作建具。


メインの建具はアメリカンブラックチェリーの突板貼オスモカラー仕上。


完成は2月末の予定、出来上がりが楽しみです!!



津野幹也