T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
仕上はオイルで。
こんにちは、おぐまです。

北区M様邸は今日も仕上工事です。集成材の出窓カウンターに

オイル塗装を施しているところです。

 
  
 

しっとりした艶がでてきました。



下の写真は玄関の靴履き用ベンチです。

こちらにも同様のオイルを塗っています。





オイルなので水気をはじきます、それでいて木の質感を生かしています。



今日は、確認検査機関からの完了検査も無事終えて、

来週にはいよいよお引渡しです!

byおぐま


間仕切り格子
  こんにちは!残暑厳しいですね〜

こちら、北区M様邸は仕上工事の真っ最中です。

表具屋さんが下地のパテ処理をしているところです。



LDKの中央にある格子は、

ダイニングとリビングを隔てるためのもので、



ダイニングテーブルは格子のこちら側に置く予定。

格子が、やんわりと空間をわけています。

来週には建具も、照明器具も、水廻り機器も

取付け完了予定です。


さて、私の現在の仕事は怒涛の見積りラッシュ!

雨ニモマケズ、風ニモマケズ、夏ノ暑サニモマケズ・・

がんばります

byおぐま



アクリアネクスト
 こんにちは、おぐまです。

暑いですね今週はずっと雨模様。

やっと梅雨らしいムシ暑さになってきたみたいです。


さて、M様邸ですがアクリアネクストという高性能グラスウールを

使用しています。

写真の正面の壁は、筋違いが入っているのですが、

表面のフィルムは切らずにきれいに壁の中に納まるように

施工されています。

フィルムを切ってしまうと、部屋の湿気が壁の中に入り込み

内部結露の原因になるため、防湿フィルムは切ってはいけない

部分です。



窓周りの部分は、カットせざるを得ないので、

カットした防湿フィルムの端と木材の間にスキマができないように

気密テープを貼っていきます↓ ↓



アクリアネクストの『耳』を間柱に留め付け、その上からボードを張れば、

気密がとれるというわけです。


外部は外壁工事の真っ最中で、暑い中、職人さんがんばってくれていました。

お疲れ様です!

byおぐま
玄関引戸
  こちらM様邸には、お客様からのご希望で、

玄関に3枚引戸が入っています。



一番左側は固定で、右と真ん中の二枚がスライドし、

引き違い戸や、1本引戸より有効開口が広く取れるのが特徴です。

特に車椅子などの出入りがゆったりできるような商品です。

ガラスも大きく、明るい玄関になりそうですね



 ところで余談ですが、先日珍しい体験をしました。

とある現場の近くで大きな木があって、

その下で、『チュンチュン、チュンチュン』

と、スズメの鳴き声。見ると、とってもちっちゃなスズメが一羽。

近づいても飛ばない、逃げない。

*写真はイメージです。

あんまり可愛いので、思わず手ですくいあげました。

ちょっと羽をバタつかせたけど飛べない。

とうやら飛ぶ練習中の子スズメみたいでした。

車と人通りの少ない草むらに降ろしてあげました。

たぶん親スズメが見守っていると思うので。

がんばれ子スズメ

byおぐま





構造チェック
  昨日、北区M様邸で第三者機関による上棟検査がありました。

検査内容は構造金物がきちんと取り付いているか、

釘のピッチは正しいか、屋根の防水、耐力壁の位置など・・

いつものように問題なくクリアでした。

写真の中央は引き寄せ金物といって柱を緊結する金物。



こちらは屋根の下地防水の立ち上がり部分。



そして小屋裏の梁の上に打ち付けた構造用合板。

『水平剛性のため?おお〜、いいねぇ〜。』

と、検査員さんに褒められた部分です



当社の物件では 耐震等級2 (長期優良住宅仕様)をクリアできるように、

耐力壁の量や、位置、剛床の面積などを検討しています。

工事は順調に進んでいます!

byおぐま

祝・上棟
 こんにちは、おぐまです。

M様邸、上棟しました!大工さんにとって

ココはきっと一番の大仕事ではないでしょうか。

 1日目。



2日目。



3日目。



そして屋根の防水下地まで貼り終えました。

ここまでくれば雨が降っても大丈夫です。



なんだか今年は梅雨入りが早いみたい?なのですが

それまでには、なんとか外周りは防水できるところまで

工事を進める予定でいます



さてさて、余談なのですが万年運動不足な私・・・

今週末は地元のイベント『里山ウォーキング』に子供と一緒に参加するのです。

里山を4訴發い董△にぎりと豚汁を食べて帰ってきます。

普段歩かない山道を歩くので、帰りにはひざが笑ってしまいそうですが

お天気も良さそうなので、なんだか今から子供のようにウキウキしています

byおぐま


玄関スロープ
  こちらM様邸は、玄関ポーチのスロープの

下地コンクリート打ちで基礎工事はすべて完了です。


階段の1段の高さは約13僂函低くおさえ、

踏面(足が乗る部分)は45僂函広くして上り易くしました。

そしてその脇に車いす対応のスロープを設置しました。

うん、ちゃんと計算通りに納まりました



来週は、いよいよ上棟です。

お天気の良い日が続くようなので、スムーズに工事が進むことでしょう!

byおぐま

浴室は基礎断熱
  こんばんは、今日のM様邸は基礎の防湿コンクリートを打つ

準備をしていました。



基礎の立ち上りにところどころ開口がありますが、これは人通口といって、

工事中や、アフターメンテナンスの際に、床下のどこにでも入っていけるように

しておくための開口です。

今、土が見えている部分に防湿フィルムを敷き、上から防湿コンクリートを打ち、

地面からの湿気をシャットアウトします。



こちらは浴室の部分です。↓ ↓

M様邸は基礎パッキン工法(基礎の上に厚さ2僂離僖奪ンを置き、土台を浮かす。)で、

お部屋の床下は通気させるのですが、

ユニットバスの床下は冬寒くなりすぎるので、ここだけは基礎断熱で密閉空間にします。

基礎の立ち上り部分に断熱材を施工しています。



今日は夕方からM様と打合せをさせていただきました。

長時間ありがとうございました、お陰様でサクサクと決め事が

まとまりました!

byおぐま
捨てコンと配筋工事
 M様邸は基礎工事の真っ最中です。

砕石地業が終わると、基礎の配筋(鉄筋)工事が始まりますが、

その前に当社では捨てコンクリートを打ちます。 

デコボコの砕石の上に鉄筋を並べるより、均した捨てコンクリートの上に

鉄筋を組むことで、コンクリートのかぶりがしっかり取れた精度の高い基礎が

できあがります。




GW明けには第三者機関からの配筋検査を受ける予定です。

検査内容は、鉄筋の径、配筋ピッチ、補強筋の重ね長さ、

ベース巾、根入れ深さ等々・・

おそらくいつものように問題無しだと思われます。


 さて皆さん、明日からの連休、何をして過ごされますか?

私はいつものように群馬県に行ってこようと思います。

では、楽しい連休を!!

byおぐま
着工しました
 昨日、北区M様邸の地鎮祭が行われました。

雨を心配してテントの用意をしましたが、パラパラと

小雨程度で済みました。

 

そして今日からさっそく基礎工事スタート!

ここは新潟市内では珍しく杭のいらない良好な地盤でしたので

布基礎でOK!

建物を建てる前には必ず地盤調査をしますが、

世間的にはベタ基礎神話というようなものがはびこっているらしく、

ハウスメーカーさん等が、『ベタ基礎標準装備です!』

と謳っているところが多いので、ベタ基礎最高!と思われているお客様も

多いのですが、実際は地盤の強度に合わせた基礎を選定すれば

布基礎でも全く問題ありませんよ


byおぐま