T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
完成見学会終了!
 二週にわたり開催しました東区紫竹A様邸完成見学会、盛況のうちに無事に終了致しました。





まずは、この様な機会を与えて下さったA様ご家族に心より感謝を申し上げます。


また、週末の貴重なお時間を使い足を運んで下さったみなさま方に


この場をお借りして厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。


次回の完成見学会もぜひお楽しみに!!



        
        【ウォールナットのダイニングセット】


午前中お引き渡しの前の掃除に伺うと、現地に真新しいダイニングテーブルが届いていました。


上の写真は完成見学会時にセットされていたウォールナットのダイニング家具。


下が施主様がご購入された床材と同じアメリカンブラックチェリーの家具です。




    【アメリカンブラックチェリーのダイニングセット】


どちらも素敵ですが、より違和感のないのはやはり同材ではないでしょうか。


ウォールナットのテーブルは塗膜のあるクリアーの塗装がかかったもの。


かたやブラックチェリーは塗膜のないオイル塗装。


表面のサラサラ滑らかな質感が同じオイル塗装の床材にマッチしています。


ベンチ以外の残りの椅子2脚は現在製作中、後日届けられるそうです。


みなさんも材質や塗装の種類など、家具の購入時の参考に。



津野幹也
1回目の見学会終了!
 
 東区紫竹A様邸の完成見学会1週目も無事に終了しました。





 悪天候にもかかわらず、ご来場くださいました皆様に厚く御礼を申し上げます。





 今週末がいよいよ見納め、ご来場を予定されているみなさまに写真でその一部をご紹介。


こちらは玄関・ポーチ、シンプルな外観にカラフルな天然石が程良くマッチしています。





 こちらは6帖の和室ともつながる勾配天井のリビング、


フルオープンになるサッシの先にはメンテナンスフリーの樹脂ウッドデッキが広がります。





 いつものシンプルな納まりの階段手摺、


写真にはありませんが、登りの手摺も無垢材で手造りしています。





 間接照明がたっぷりの主寝室。床はカーペット敷、壁は火山灰シラスの塗壁。


無垢材の窓枠と木製ブラインドでアジアンテイストに仕上がりました。





 将来は2室に分けることができる子供室。


真っ白な内装にカバザクラの無垢フローリングで明るさたっぷりです。




 
 ダイニングには以前にもご紹介したペンダントライトPH50、大好評でした。


左側のカウンター上の黒い壁とリビングTVボード上の壁は天然石に貼り替え。





 木曜日には下の天然石が入荷、金曜日に貼り替え、土日の見学会に間に合わせます。





 ウワサではこちらの天然石待ちのお客様も多いように聞いています。


また再来場のお客様も大歓迎です!!


週末の天気予報も良さそうです


A様邸最後の見学チャンスになります。皆様ぜひお見逃しなく!!



『完成見学会』 場所:東区紫竹三丁目


日時:7月20日(土)・21日(日) AM10:00〜PM5:00



津野幹也
 
PH50
 本日、A様の奥様リクエストのダイニングの照明器具が届きました。


ルイスポールセン社のPH50、初期モデルは1958年に発売された定番商品。


PHとはデザイナーのポール・ヘニングセンの頭文字から、


50はシェードの直径が50センチであることから命名されたそうです。






逆さにして撮ったシェードの写真。


大皿・小皿・コーヒーカップを重ねたようなユニークで美しいフォルム。


想像以上に大きくてなかなかの迫力があります。





吊り下げるとこんな感じ。ステキです!!






こちらの照明器具もぜひ『完成見学会』でご確認ください。


7月13日(土)・14日(日)・20日(土)・21日(日)


AM10:00〜PM5:00



津野幹也
仕上工事
 今週もお天気が良さそうで助かります。


来月に『完成見学会』を控えた東区紫竹A様邸は仕上工事の真最中。


こちらのA様邸敷地は道路より60儖幣緜磴そ蠅肪枠廚里△詁端譴蔽老繊


いたるところに土留めなどが必要で、外構工事の内容は盛り沢山。


天候の良さそうな今週中になんとかいいところまで工事を進めたいものです。





玄関前の外壁はいつものように九州宮崎県の火山灰シラスを使った『そとん壁』


先週末の土曜日には下地工事も完了して仕上スタンバイOK。


明日から下塗りの工事に入ります。





内部の内装工事も壁・天井のクロス工事はほぼ終了。





本日はTVボードとダイニングカウンター上の壁に貼る天然石のサンプルを揃え、


現場で色合わせ、お施主様にもこちらの希望を説明させていただきました。





どれもみな捨てがたいイイ感じ、悩ましいところです。


津野幹也



 
次回の完成見学会。
 
 東区紫竹A様邸の内装工事も間もなく終了です。


白が基調のキッチン・ダイニング、眩しいくらいの明るさです。


カウンター上のベニヤ部分には天然石が貼られる予定。


施主様と内装の仕上りを見てから石の選定をすることになっています。





下はリビングの造作テレビボード、こちらの壁も天然石貼の予定。


同じように内装の仕上りを見て石を選定します。





昼前に現場に行くと玄関・ポーチの床の天然石が配送されて来ました。





400mm×400mmの天然石が100枚もあります。


仕上がると下の写真のようになります。





シンプルな外観に少しラフで派手な感じの天然石が映えること間違いなし!!


梅雨入り間近で天候が少々心配ですが、


次回の完成見学会』はお施主様のご好意で、なんと2週連続!! 


7月13日(土)・14日(日)〜20日(土)・21日(日)


AM10:00〜PM5:00での開催が決定致しました。


※15日(月)〜19日(金)
までの平日の見学は予約制となります。


お気軽にお問合せください。担当直通090-7833-6007(主任:津野)


皆様ぜひお楽しみに!!



津野幹也


カラ梅雨?
 真夏日の本日は朝から現場打合せ。


東区紫竹のA様邸は大工工事が先週末に終わり、


今週からはいよいよ仕上工事に突入です。


外部は足場も外れてこのとおり、いつものシンプルな外観。





内部は表具屋さんが下地のパテ塗り作業を行っています。





二週間ほどで天井・壁の仕上工事は終了。


引き続き照明や便器などの器具付工事に進みます。




もういっぽうの中央区営所通りのS様邸は基礎工事の真っ最中。


来週末には増築部分の上棟を予定しています。





このままいわゆるカラ梅雨で晴天が続くと工事的には助かるのですが…。



津野幹也
家具詳細図
 ようやく気温もあがり、春らしくなってきました。


先週の土曜・日曜は『MODEL HOUSE』見学希望のお客様組をご案内。





その合間を縫って、かねてより棟梁に催促されていた


A様邸の造作家具詳細図の作図に追われていました。


いつものように造作家具が盛り沢山のA様邸、


土・日で7枚の施工図を仕上げ、本日現場で棟梁と打合せ。





使用する材料を間違って使わないように、


材料ごとに色分けしたカラフルな図面を作図。


滞りなく打合せも終わり一安心です。





気温も上がるとテンションも上がってきます。


完成に向けて、なおいっそう気合いの入る一日でした。



津野幹也