T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
先週末も地鎮祭

先々週末に続き2週連続の地鎮祭。

 

先週末は燕市分水のI様邸。

 

前日までは微妙な天気予報でしたが、当日はほぼ快晴。

 

気持ち良くドライブしながら現場に向かえました。

 

 

少々風が強いながら地鎮祭と近隣のご挨拶も無事終了。

 

幸先よく再来週末より改良工事スタートします。

 

こちらの敷地は70坪、延床36坪に弊社でおなじみの完全プライベートの中庭5.5坪付のお宅。

 

9月の完成を目指します!!

令和元年完成です。

先週末の土曜日は新発田市舟入町N様邸地鎮祭。

 

いつものように地鎮祭あと、施主様とご一緒に近隣へご挨拶回り。

 

くもり空でしたが、雨に降られることもなく無事終了致しました。

 

 

そして週明けの新年度4月1日の月曜日より早速着工しました。

 

敷地は67坪、延床36.5坪の3LDKのお宅になります。

 

ファミリークローゼットやサンルームを備えた1階で、

 

寝ること以外の生活をほぼ完結できる人気の間取り。

 

 

新元号発表の日にめでたく着工! 令和元年8月の完成を予定しています!!

お引き渡し

先週末の新発田市東新町A様邸見学会も大好評をいただき無事終了しました。

 

このような貴重な機会をくださいましたA様ご家族に心より感謝申し上げます。

 

本当にありがとうございました!

 

 

今週末はいよいよお引渡し、お引っ越しが楽しみですね!!

上棟

本日は中央区女池K様邸上棟の1日目。

 

曇り空でしたが雨も降らず作業は大分はかどったようです。

 

 

上棟2日目の明日は雷雨の予報ですので、

 

安全を第一に天候を見ながらの作業となります。

 

みな順調です。

こちらは間もなく完成の聖籠町I様邸、本日は造作収納の建具付けです。

 

いつものように収納たっぷり、40枚程の造作建具を2日間かけて建付けます。

 

 

 

続いてこちらは中央区新和N様邸、先週末に基礎内側の防湿コンクリートを打設。

 

本日は玄関ポーチの階段+土間のコンクリート下地打設と設備配管工事。

 

今月末の上棟に向けて順調に進んでます。

 

 

そしてこちらは中央区女池K様邸、週末に地鎮祭を終え本日より解体着工。

 

 

将来の計画道路に掛かる敷地、既存の土留めを解体してセットバックしての建築となります。

 

来月1日の地盤改良工事より建築スタートします。

 

この他にも今回は写真ありませんが、新発田市東新町A様邸も含め現在4現場、

 

みな順調に進んでます。

不思議な縁

こちらは今年度3棟目の完成を予定している中央区新和N様邸。

 

本日は基礎立上がりの脱型枠。

 

真冬にも関わらず天候に恵まれ工事は順調に進んでます。

 

今月末には上棟を予定しています。

 

 

そしてこちらは今年度4棟目、今週末地鎮祭予定の中央区女池K様邸。

 

3棟目の新和N様邸より僅か800m程のご近所に位置しています。

 

 

偶然ですが方位や道路状況などの立地条件が非常に似通った2物件。

 

これは大変ありがたい あるある現象なのですが、

 

なぜか現場同士が非常に近い場所で同時進行することが多いのです。

 

昨年は東区で3物件、昨年から今年に掛けては新発田・聖籠で3物件、そして今回は中央区。

 

現場監理も効率的に出来て大変助かります。

 

いつも何かしら土地やお客様との出会いに不思議な縁を感じてしまいます。

中庭のある住宅

こちらは今月初めに着工の中央区N様邸。

 

本日は午前中に配筋検査、午後よりベースコンクリートの打設を無事終了。

 

 

来年4月末完成の予定です。

 

こちらも新発田市上館MODEL HOUSE同様の中庭のあるお宅となります。

 

 

このほかにも来年着工予定の2棟ほどが中庭のあるお宅。

 

 

完全なプライベート空間、最近特に人気の間取りです。

玄関ドアをカスタム

こちらは竣工時の新松崎モデルハウスの玄関ポーチの写真。

 

玄関ドアはシンプルなフラット面材のアルミスライドドアを選択。

 

 

フラット面材を採用した当初よりの計画をようやく本日実行しました。

 

その計画とはポーチ天井と同じ無垢のレッドシダーパネリング材でカスタムすること。

 

 

施工は超簡単、超強力の両面テープで貼るだけ…

 

当初計画は自分でもできると高を括っていましたが全て大工さんに任せて大正解。

 

水平に長さを揃えて貼るのは素人には至難の技、

 

ましてや鍵穴部分やドアハンドルの切り欠きなどは以ての外でした。

 

 

丸一日を費やしましたが想像通りの素晴らしい出来映え、明日クリア塗装をして完成です。

 

 

より高級感と暖かみを増しグレードアップ大成功でした!!

 

 

 

 

ポーチの天然石

新発田市舟入町M様邸の玄関ポーチ。

 

契約当初の仕様は色付のモルタル仕上でしたが、

 

思い切って天然石仕上に仕様変更です。

 

 

玄関の内部は天然石仕上が標準ですが、

 

ポーチの仕上はいつも全体の予算との調整ポイントになりがちな部分。

 

雨や雪の時でも磁器タイルなどより滑りにくいところも利点のひとつですが、

 

なんと言っても味わいが深く、重厚感と高級感が格段に違います。

 

 

こちらは12年目の玄関ポーチ、石の風化や目地に付いた苔がさらに深みを増しています。

 

 

こちらは『新松崎MODEL HOUSE』の玄関ポーチ。

 

 

これからご予定の皆様も是非ご検討下さい

 

耐震等級3

こんにちは!

 

本日は新発田市東新町A様邸の構造材プレカットの最終打ち合わせ。

 

プレカット業者さんと大工さんを交えて行ういつもの作業です。

 

構造伏図を平面図や立面図とじっくりと見比べながら、

 

柱の位置、梁の掛け方や大きさ、各部の寸法、どのような構造金物がどこに取り付くか等々・・

 

確認事項は山のようにあり、打合せのは2時間近くになることも…。

 

 

現在、弊社ではどのお宅でも耐震等級3をクリアするように構造計算をしていますが、

 

客観的な評価が欲しい場合には、第三者機関による性能評価書と言う証明書を取得する事が出来ます。

 

書類作成のお時間と申請料・手数料などを頂くことにはなりますが、

 

証明書による更なる安心感が欲しいというお客様はお申し付けくださいね(^^)

 

(下は今回取得したA様邸の耐震等級3の性能を証明する設計性能評価表です。)

 

 

byおぐま