T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
<< 構造見学会 | main | 『月刊にいがた』 >>
ガルバリウム鋼板屋根
 こちらはガルバリウム鋼板のタテハゼ葺き屋根です。


スッキリシンプルな形状の建物にマッチする、片流れ屋根です。

最近は特に地震に対する不安が高まっていることから、お客様の方から

金属屋根を希望されることが多くなりました。

やはり瓦は重量がありますので、頭が重いと地震に弱いという懸念が

あるのでしょう。金属屋根の葺き方でも様々ありますが、

このタテハゼ葺きは、横引き屋根よりゆるい勾配の屋根にも使用可能で、

箱のように四角い建物の形状にするときに、よく使います。

屋根勾配によって葺き方を選びます。

勾配に合わない屋根の葺き方は雨漏りしますから要注意です。

やはりこういう屋根は若いお客様には受け入れられますが、

ある程度の年齢の方は、「やっぱり屋根は瓦よね。」と、おっしゃいますね。



そして、上棟検査も無事終わりました。

いつもお世話になっている住宅センターの検査員さんから

瑕疵担保責任保険の検査を受けている様子です。
手前にいるのは当社のベテラン設計兼、現場管理の渡辺です。

経験値が高いので、新築はもちろんですが、

リフォームのような、長年の勘をも必要とする現場が得意です。

もちろん検査は合格でした!

byおぐま













COMMENT









TRACKBACK URL
http://tsuno-home.jugem.jp/trackback/112
TRACKBACK