T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
<< にいがた意欲ある住まいづくりの会 | main | ガルバの外壁材 >>
今回の見所は?
『MODEL HOUSE3』は、ただいま大工工事の真っ最中です。


建物の完成は5月のゴールデンウィーク明け頃になりそうです。


実物を見学会で確認していただきたいので詳細はお伝えしませんが、


今回は軽くいくつかの見所をご紹介いたします。


以前にもお話しましたが正面の外壁は、当社ではおなじみの『そとん壁』





下地の『そとん壁』専用の透湿・防水シートを貼り終えたところで工事は中断していました。


4月に入り天候も安定してきますので、来週よりの施工を予定しています。


下はポーチより玄関ドアを見た写真。(分かり難くてスミマセン。)





無垢板を袖壁とアルミの既製品玄関ドアに張り付けているところ。


袖壁と玄関ドアがフラットになる手間のかかる納まりです。


四角くくり抜かれているのは鍵穴、そのほかにドアノブや郵便受けも同様に切欠き仕上。


出来上がると断熱・気密性能を備えた隠し扉のような無垢板貼りの玄関ドアとなります。



こちらは玄関ホールにある階段の4段目から上の写真。





玄関ホールから見える1段目〜3段目までは鉄骨のササラ(段受け)


に無垢材の段板でちょっと高級仕様に!(鉄骨部分は現在塗装中です。)





4段目以降はビニルタイルにアルミの滑り止でローコスト仕様にしています。



下は階段右横にあるトイレが玄関ホールから直接見えないように取付ける


無垢材で加工したルーバーです。






下はリビングのテレビ背面の壁に張る無垢板(板巾20cm)を工場で割り付けた様子。






張り上りがキレイに見えるように、何度も組み合わせを変えて割り付けします。


今回はさらに、表情に変化を持たせるために加工にもう一手間かけて仕上げる予定。


この他にもまだまだご紹介したい見所はたくさんありますが、


それらはまた次の機会にご紹介したいと思っています。



by 津野幹也


COMMENT









TRACKBACK URL
http://tsuno-home.jugem.jp/trackback/123
TRACKBACK