T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
<< 現場リポート | main | アプローチの階段 >>
浮造りフローリング
 W様邸は、大工工事と板金工事の真っ最中。

今日も帰りがてら、現場に足を運びました(現場が自宅の近くなので・・)

今日はリビングの床のフローリングを張っていました。

このフローリングはニュージーランドのラジアータパイン(松の一種)の無垢フローリングで、

厚さは12mm、表面が『浮造り』という仕上になっています。

『浮造り』というのは、表面が真っ平らではなく、木の木目に沿って凹凸が少しあり、

触った感じがやわらかく、木の質感が味わえる仕上です。

きっと冬でも床のヒンヤリ感を軽減してくれることでしょう。

外壁はおなじみの『Kスパン』。ガルバリウム鋼板です。

一番上の窓は小屋裏収納の部分。固定階段から登っていって、

8帖ほどのスペースができあがる予定です。



この猛暑の中、なんとか順調に進んでいる様子です。

現場の方々、お疲れ様です!!<(_ _)>

byおぐま
COMMENT









TRACKBACK URL
http://tsuno-home.jugem.jp/trackback/160
TRACKBACK