T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
<< 東北地方太平洋沖地震について | main | K様邸 上棟 >>
H様邸 躯体工事
 こんにちはだいぶブログの間隔が空いてしまいました

けっしてサボっていたわけでなく・・・

おそらく日本全国同じだと思いますが地震の影響で

建築材料の納品にも支障がでておりまして、対応に追われておりました。

お客様には工期の面で、多少なりともご迷惑おかけするかもしれませんが

どうぞご了解ください


さて。H様邸の構造体についてですが・・

長期優良住宅のため耐震等級2の仕様になっております。

梁も大きく、外まわりは壁倍率2.8ケナボードで覆われています。

ケナボードとは壁の強度を高めるためだけでなく、

非常に透湿性の良い材料で、室内側から壁内に進入してしまった水蒸気を

外へ逃がす役割があります。



断熱材は天井・壁とも、アクリアネクストを採用しました。

これは袋入りの断熱材で袋の耳の部分を間柱に

留め付けていきます。室内側の防湿シートを切らないようにして、

防湿シートを桁と床下地にかぶせて施工します。

比較的ローコストで出来る断熱方法と言えると思います。


そして工事の進み具合に合わせて、お施主様との内装打合です。

ご覧のような提案ボードで、印刷ではなく実際の材料の質感・色等を

確認していきます。内装工事が始まるとだんだん家の感じが

掴めてきますよ、楽しみですねH様



by おぐま



COMMENT









TRACKBACK URL
http://tsuno-home.jugem.jp/trackback/21
TRACKBACK