T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
<< ココアスポンジケーキのようなお家です | main | 井波彫刻 >>
オイル塗装
 今月末の30日・31日完成見学会』をひかえている中央区神道寺のK様邸、


現場の工事もいよいよ佳境に入ってきました。


本日は建具の取付・養生シートの撤去・窓枠やカウンターのオイル塗装・


壁の天然石貼・クロークの土間打ちなどなど盛りだくさんの工事内容でした。


既製品建具の取付けは当社の大工さん4人が2チームに分かれて2日ががりで。


製作建具は建具屋さんは3人で取付、天然石貼と土間打ちは左官屋さんが2人で。


わたくしの仕事はといえば楽でたのしい養生シート剥ぎとオイル塗装のいいとこ取り。





早速、建具の取付を終えた2階の子供部屋の養生シートを撤去。


柔らかな色合いで足触りも最高に気持ちの良いカバザクラ!!惚れ惚れします。


サクラとよく似た淡い色あいの木目を持ち、


木肌もよく似ていることからカバザクラと呼ばれているのだそうですが、


植物学的にはカバノキ科に属する樹木なのだそうです。


堅さも十分にあり、子供部屋にぴったりということで採用となりました。



下の写真は窓の下枠のアメリカンブラックチェリーの無垢材。


塗装前の写真とオイル塗装後の写真。




         【before】               【after】





シットリとした程良い艶で木目が鮮やかに浮かび上がります。


ウェス(布切れ)にオイルを付けて木にすり込んで余分な油を拭き取るだけ。


木目の浮かび上がる瞬間になんとも言えない喜びを感じてしまいます。





造作テレビ台の無垢カウンターや無垢の手摺・突板の建具などなど、


まだまだオイル塗装の楽しみをたくさん味わえそうです。


時間の許す限り自分で全てやりたくなる、それほど楽しい作業です。



津野幹也

COMMENT









TRACKBACK URL
http://tsuno-home.jugem.jp/trackback/217
TRACKBACK