T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
<< 緑地帯の植物 | main | おいしい住まいづくりサロンとは!? >>
内装工事と天然石
 こんにちは!暑いですね、日中はまるで夏に戻ったような陽気でした。


西野中野山W様邸は内装工事の下地処理を終えて、天井仕上の真っ最中でした。 





以前のブログでもお話ししましたが当社の建物の特徴のひとつに『収納の多さ』があります。


リビングの造作TVボードを写した上の写真でもお分かりかと思いますが、


収納が多いと言う事は収納部分の壁の凹凸が多いと言う事になります。


内装の仕上工事も当然ですが、下地のパテ処理の作業も大変です。


職人さん泣かせの建物、いつも現場でグチられてしまいます(笑)。


下の写真のような壁のコーナー(角)ラインを綺麗に出すために入れる樹脂製の下地材の数も


並みの数ではありません。それなりのコストと作業量が必要になってくるのは当然のこと。




        【壁コーナー下地材】


たとえば36坪程の住宅の内装工事が完了するまで


内装工事の職人さんが2人で作業した場合は2週間以上かかるのが当たり前。


西野中野山W様邸の内装仕上工事完了は来週の中頃になりそうです。





 そんななか夕方にはお施主様と玄関床や造作TVボードに貼る天然石の打合せ。


造作TVボードに貼る天然石は改めてサンプルを取り寄せて、


再度来週末の連休に現場で打合せすることになりましたが、


玄関の床に貼る天然石は玄関ホールの無垢ウォールナットフローリングに対比させて、


黄色が基調の明るい色のミント天然石(砂岩)で決定しました。





10/26(土)・27(日)完成見学会に向けて工事は順調に進んでいます!!


津野幹也
COMMENT









TRACKBACK URL
http://tsuno-home.jugem.jp/trackback/274
TRACKBACK