T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
<< ベタ基礎 | main | 設備配管は上棟前に。 >>
収納たっぷり。

 先週末の金曜日、新発田市富塚町T様邸の足場が解体されました。



ご覧のようにスッキリ、シンプルで爽やかな外観です。







奥行のある玄関ポーチ部分はお客様のリクエストで塗壁と無垢の外壁材で仕上ます。







 内部は先週末で大工工事も終了して本日より仕上工事、本日はシステムキッチンの組立。







 朝一番で職人さんとキッチンパネルの割り付けや細かな納まりの打合せ。



すでに現場には梱包された大量の荷物が運び込まれていました。



これを1日で組立てるなんて!! 職人さんにはいつも感心させられます。







 その後には電気屋さんとダウンライトなどの照明器具の取付け位置の確認。



確認を終えると早速ダウンライトの穴あけ、壁紙を貼る前に終わらせてしまいます。







 現場には表具屋さん(壁紙を貼る職人さん)も入って下地造りの真最中。


下の写真の角に貼ってある穴の開いた白い物体はコーナービートと言うもの。


壁紙の下地補強材で出隅や入隅の角の直線を美しく出すために施工されます。







 以前よりお話していますが、弊社の建物はいつも収納たっぷり。



そうなると当然このような角が多くなります。



毎回毎回、表具屋さんもビックリするぐらいのコーナー材を使うことになります。



今回も前回のH様邸同様、棚板やカウンターなどの造作材の枚数は80枚を超えていました。




 その後、昼前には中央区文京町のK様邸へ。







本日は脱型枠、いよいよ来週末9月5日・6日に上棟です!!



津野幹也

COMMENT









TRACKBACK URL
http://tsuno-home.jugem.jp/trackback/361
TRACKBACK