T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
<< 冬、到来 | main | 無事、上棟しました >>
吉村障子
 本日、中央区文京町K様邸和室に障子戸が入りました。



こちらの障子はK様リクエストの『吉村障子』






 
 建築家吉村順三がよく使った障子で外枠と中の桟を同寸で作り、



引違いの障子を閉めた時に1枚の障子に見えるようにしたシンプルな障子戸。







 障子の枠材は和室の造作材に合わせて米ヒバを使用。



(当社の和室の造作材は特に注文がない限り、すべて米ヒバ材を使用しています。)







 大工さんと建具屋さんのコラボ…美しい仕上り…惚れ惚れします。







 米ヒバ材は収縮や変形が少なく非常に耐久性の強い材料。



ヒノキ科の針葉樹ですがヒノキよりも湿気に強く、腐りにくいと言われています。



何年経っても掃除などで水拭きするたびに森林浴のような木のいい香りがよみがえります。







こちらのK様邸、来週中にはお引き渡しの予定です。







 今回の写真撮影はお引き渡しのあと、来春にさせていただくこととなりました。



来春のホームページUPをお楽しみに!! 




津野幹也
COMMENT









TRACKBACK URL
http://tsuno-home.jugem.jp/trackback/390
TRACKBACK