T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
<< 長期優良住宅の補助金、受付延長 | main | ライフスタイルと間取り >>
祝上棟
 

S様邸の上棟までの流れをご紹介します。土台敷きも終えて上棟のための


資材の搬入です。上棟の作業がスムーズに行えるよう、組み建てる順番を


打合せながら資材を積み上げていきます。丸一日掛かりの作業となります。





搬入後は、突然のゲリラ豪雨などで材料を濡らさないようにブルーシートで完璧


に養生、最近は資材の盗難などもよく耳にします、盗難防止などの面からも大切


な役目を果たしてます。





上棟1日目はレッカー車の出動です。1日で2階の柱・梁・小屋組まで、人の手で


運ぶのが難しい部分の作業は全て終わらせてしまいます。当社の専属大工8名
 

が作業にあたりました。






2日目の様子、間柱や窓の下地を入れたり、屋根をふさいだりと作業が続きます。





3日目の上棟式当日の様子、3時の休憩を終えてから、全員で現場の清掃をして


上棟式(簡略式ですが)の準備です。





まずはS様に棟梁の紹介、その後S様より自己紹介を兼ねた御挨拶をいただきました。





幣束( 魔よけとなるお守りのようなもの )の取付けは棟梁にまかせて、S様には1階


の屋根の隅2か所にお酒をまいていただきました。(少し怖がられていたようです。)


現場を簡単にご案内した後で、S様ご家族全員で記念撮影をして上棟式も無事終了。





最後にS様ご家族より、作業にあたった大工8名はもとより社長と私の分


までお弁当とお菓子をいただきました。どうもありがとうございました。



外装の色もほぼ決まり、これからは楽しい内装の色決めになります。


引き続き打合せのほうよろしくお願い致します。



by 津野幹也





COMMENT









TRACKBACK URL
http://tsuno-home.jugem.jp/trackback/60
TRACKBACK