T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
<< そとん壁の外壁 | main | 小物の収納 >>
長期優良住宅の構造見学
  今日は肌寒く、大雨の一日でしたが、そんな天候のなか、

現在プランのご依頼をいただいている、E様ご家族に構造見学にお越しいただきました。

本当にお足下の悪い中ありがとうございます



外壁の『そとん壁』に興味を持たれているということで、下地になる部分をご覧いただいたり、

発泡ウレタンが充填された壁内部の説明もさせていただきました。



発泡ウレタン吹付けの長所は何か・・再度のご説明になりますが、

施工技術に左右されず、気密住宅が造りやすいこと!です。

すき間のできやすいコンセント廻りにも発泡してシッカリ入り込みますから。

ただし材料のコストは高くつきます。

充填断熱の場合、グラスウールなどの繊維系断熱材を柱間に詰めて

ゆくのですが、材料価格は安くても気密をとれるように施工

するのに大変な手間がかかります。

換気システムなども含めたトータルでは、やはりコスト的には発泡ウレタン

が高くなりますが、気密住宅をつくるならミスが少なくて安心ということです。


構造部分だけでなく、そとん壁施工の様子なども興味があればお声掛けくださいね。

現在プランの作図中ですので、もう少々お待ちください。


byおぐま





COMMENT









TRACKBACK URL
http://tsuno-home.jugem.jp/trackback/67
TRACKBACK