T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
<< 見所満載です! | main | 臨時休業のお知らせ >>
気密のとり方

こんにちは。

 

こちらは中央区新和のN様邸です。

 

昨日、第三者機関様からの上棟検査を終え、

 

さっそく断熱材を詰め始めました。

 

 

断熱材に付属する気密フィルムの端を

 

桁の上まで貼り、気密テープで丁寧に貼ります。

 

壁を貫通するダクト廻りも同様に。

 

 

断熱材の詰め方だけでなく、こちらもポイント!

 

 

柱と床合板の接する部分。

 

いくらプレカットしているからといっても

 

どうしても隙間はできるもの。

 

その隙間にコーキングを詰め

 

床下からのすきま風が入らないよう気密をとります。

 

細かいけれど大事な施工箇所です。

 

byおぐま

 

COMMENT









TRACKBACK URL
http://tsuno-home.jugem.jp/trackback/804
TRACKBACK