T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
<< 引き続き公開中です! | main | 新鮮です >>
防音室 その2

こんにちは、こちらは中央区女池のK様邸の防音室。

 

何重にも重ねていく手間のかかる仕事です。

 

こちらはサッシ廻り。パテのような遮音隙間充填材と気密遮音コーキングで

 

隙間をきっちり埋めます。

 

 

天井、今見えているのは遮音パネルです。

 

もちろんボードの足し目には気密遮音コーキング。

 

この下には既に普通の石膏ボードと、吸音ウールが張られています。

 

 

↓遮音パネル。石膏ボードに突起付き制振マットが付いているものです。

 

 

そして同じ作業をもう一重繰り返していきますよ。

 

 

壁も同じように吸音ウールに石膏ボードと遮音パネル、

 

それをもう一重。

 

壁の入隅や出隅などのボードの隙間のできそうな部分には

 

黒い遮音テープ。1mm厚のゴムのようなもの。

 

 

とにかく隙間を埋め、重ねるの繰り返し。

 

まだ説明しきれないのでまた次回。

 

byおぐま

COMMENT









TRACKBACK URL
http://tsuno-home.jugem.jp/trackback/824
TRACKBACK