T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
<< H様邸 工事始まりました | main | こ、これは・・ >>
H様邸 基礎工事 その1

寒いですね〜
私はこの季節が大の苦手でして・・・

皆さんどのような寒さ対策されていますか?


そんな中、基礎工事が始まっております。

H様邸の敷地を、スウェーデン式サウンディング試験という

調査方法によって地盤の強度を調査した結果、

新潟市にしては珍しく、改良いらずの頑丈な土地であることがわかりました。

よって、布基礎での施工となります。

掘削後に砕石を投入、ランマーという機械でよ〜く締め固めます。


その上に捨てコンクリートを打ちます、厚さは5cm(厚めです)。

捨てコンクリートは打たない会社も多いですが(コストがかかるので)

きちんとスミだしをして、正確なコンクリートのかぶりを取るための

大切な要素なのです。

かぶりというのは、基礎の鉄筋に何センチのコンクリートがかぶっているか

ということです。鉄筋の酸化と、ヒビ割れを防ぐためかぶり厚さは決められています。



鉄筋組工事の様子・・・配筋は構造計算によって算出されます。


配筋完了時に瑕疵担保責任保険の検査員 K氏から検査を受けている様子です。

何の問題も無く合格です


型枠を組んでコンクリートを流し込みます、基礎の立上り幅はW150

こちらもしっかり、かぶりを取ります。



天端にレべリングモルタルを流し込み、水平を出します。

基礎工事で水平をキチッと出さないと傾いた家が建ってしまいますので重要です。


コンクリート打設後の養生でシートをかけています。

このまま8日間養生期間をとります。

あとはじっくり強度のでるのを待つだけですね・・・


by おぐま

COMMENT









TRACKBACK URL
http://tsuno-home.jugem.jp/trackback/9
TRACKBACK