T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
ガルバリウム鋼板屋根
 こちらはガルバリウム鋼板のタテハゼ葺き屋根です。


スッキリシンプルな形状の建物にマッチする、片流れ屋根です。

最近は特に地震に対する不安が高まっていることから、お客様の方から

金属屋根を希望されることが多くなりました。

やはり瓦は重量がありますので、頭が重いと地震に弱いという懸念が

あるのでしょう。金属屋根の葺き方でも様々ありますが、

このタテハゼ葺きは、横引き屋根よりゆるい勾配の屋根にも使用可能で、

箱のように四角い建物の形状にするときに、よく使います。

屋根勾配によって葺き方を選びます。

勾配に合わない屋根の葺き方は雨漏りしますから要注意です。

やはりこういう屋根は若いお客様には受け入れられますが、

ある程度の年齢の方は、「やっぱり屋根は瓦よね。」と、おっしゃいますね。



そして、上棟検査も無事終わりました。

いつもお世話になっている住宅センターの検査員さんから

瑕疵担保責任保険の検査を受けている様子です。
手前にいるのは当社のベテラン設計兼、現場管理の渡辺です。

経験値が高いので、新築はもちろんですが、

リフォームのような、長年の勘をも必要とする現場が得意です。

もちろん検査は合格でした!

byおぐま













トップライト(天窓)
 先週末もひどい雪でした。金曜・土曜で予定していた上棟は当然無理。


急遽予定を早めて水曜・木曜に上棟しました。


その甲斐もあって事故も無く無事に上棟、余裕を持って工程を組んでいて正解でした。


(もちろんお客様のご理解とご協力があってこそ。本当にありがとうございました。)





今日の現場はリビングの天井のトップライト(天窓)の取付けをしていました。


上棟後、外部で一番最初に仕上げたいのは屋根です。


そのために屋根に取り付けるトップライトは、


開口部のサッシの中では一番早く現場に届けなければなりません。





大きさは約100cm×90cm。床の上で見るとかなり大きく感じます。


トップライト(天窓)は外壁に付く同じ面積の窓と比較すると3倍の


採光を確保できるとされています。


南側が隣地で建物が近接しているような場合や狭小敷地などには


トップライトを有効に利用したいものです。


なんといっても晴れた日に見上げる青い空が気持ちいいんです。


寝転がって飛行機や鳥が飛んでいくのをぼんやり眺めていると癒されます。


電動リモコン操作のブラインド装備で日よけ対策もバッチリです。



by 津野幹也
















本日は晴天ナリ
 この冬は大変な大雪が続きましたが、ようやく『MODEL HOUSE3』の、

上棟を迎えることができました、今日は新潟の冬にしては珍しい青空です。

当社の大工さん総出で、上棟作業を行っております。

いつも思うのですが、私は下から見上げるだけですが、

まだ未完成の骨組みだけの屋根に命綱なしで作業する大工さんって

本当にスゴイ、男の仕事って感じですよね

垂木の巾は45ミリ、その間隔は45センチ、バランス感覚の悪い私なら、

間違いなく落っこちます。

地上にいると普通のおじさんも、ああいうところで作業していると

カッコよく見えるものですね

お天気に恵まれて順調です!

byおぐま
懸垂幕
 先週も相変わらずの大雪でした。


休みの間、何回除雪をしたのやら?さすがに嫌になりました。


日頃の運動不足もたたり全身が筋肉痛です。


さて、ひさびさのご報告です。東区の 『MODEL HOUSE3』


今週末に予定している上棟を目指して、土台敷きの真っ最中です。





今日はひさしぶりの青空でしたが、これも長くは続かず週末はまた雪の予報。


上棟は天気予報や雪の降り具合を見て慎重に判断しなければなりません。


焦りは禁物、じっと我慢をしなければならない時もあります。


そんななか、現場用に新く発注していた懸垂幕が出来上がってきました。


現場でよく見掛けませんか?足場に張り付ける社名入りの垂れ幕です。


昔は社名やロゴに住所・電話番号・アドレス程度でしたが最近は写真入り


がほとんど。こちらがその完成品で大きさは巾180cm×高さ360cm。





もう1つはロゴマークに社名・住所・電話番号・HPアドレスに


検索マドを付けたシンプルなもの、大きさは180cm×180cm。





宣伝よりも現場の安全と作業性を優先しますのでNEW懸垂幕の取付は


来週末になりそうですが、いまから楽しみにしております!!



by津野幹也













いよいよ着工です!

 本日午前、東区でN様邸の地鎮祭がとり行われました。



雪の降りしきる中、N様ご家族とご両親様にもご参加をいただきました。


N様のご両親様は昔からの弊社のお客様でもあります。


この度のN様邸はご子息のお宅ということになります。


2世代にわたり弊社にご依頼をいただきまして本当にありがとうございます!!


この度は3世代目にも続く長期優良住宅となります。さらに良い建物をお届けできる


よう一生懸命に頑張りますので、今後とも末永いお付き合いをよろしくお願い致します。



古くからお付き合いさせていただいているからという訳ではないのですが、


N様ご家族には大変なワガママを言って竣工後の約2か月間、弊社の


『MODEL HOUSE3』として展示をさせていただくことになっています。


来年の4月末完成予定5月・6月OPEN HOUSEを目指して工事スタートです!!




by 津野幹也









建設ラッシュ!
 ここは東区河渡、先月完成したばかりの分譲地です。

100区画ほどある広大な分譲地ですが、現在もうすでに

20棟ほどが着工しています。現場はとても活気あふれる雰囲気です!

というのは来春、住宅祭が開催される予定で、たくさんのハウスメーカー

などが出展するため、一斉に工事が始まっているのです。

当社の次の物件『MODEL HOUSE3』の着工がもうすぐここの一画で始まります。

住宅祭への出展はしないのですが、はっきり言って

場所も時期もちょうど重なり、ほぼ同時期のOPEN  HOUSEとなりそうです。

ハウスメーカーとの建物の違いを実感できるチャンスです。

どうぞご期待ください!

byおぐま