T's home/津野建設株式会社のスタッフブログ
百年生

 こんにちは。

 

暖かい日が続いています、春ですね桜

 

昨日、会社の作業場にK様邸(和風住宅)に納めさせていただく

 

杉の大黒柱が届きました。

 

ドーン!

 

 

通常の柱の2倍の巾、体積にすると4倍もある大物です。

 

しかも100年生。

 

私のような41年生では足元にも及ばない大先輩です!(笑)

 

 

玄関引き戸を開けると、真っ先に目に飛び込んでくる

 

存在感たっぷりの大黒柱です。

 

やはり本物の迫力は違いますね。

 

byおぐま

 

 

 

 

地盤調査

 こんにちは、こちらは解体工事を終えてさら地になった

 

北区のK様邸の敷地です。

 

間口11m×奥行24m、奥に長い敷地ですが建物が無くなってみると

 

とっても広い!約80坪あります。

 

今日は地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)をしています。

 

 

先端がキリ状になっているロッドに重りを乗せ、25センチ地面にねじ込むのに

 

何回転させたかを測定します。

 

地盤が緩いと回転させなくてもスルスルと沈んでいくそうで・・

 

そういった軟弱地盤には、その下の固い地盤まで届く杭を打ちます。

 

 

作業員さんに途中の経過を聞いてみると、短めの杭が必要かも・・

 

と話していました。

 

地盤調査報告を待ちたいと思います。

 

byおぐま

 

和風住宅造ります

 こんにちは、やっぱりまだまだ寒い新潟の冬。

 

春が待ち遠しいですね〜。

 

さて北区で明日から、建て替えのため解体工事に入る現場があります。

 

年配のご夫婦からのご依頼で、平屋の和風住宅造ります!

 

 

和型の瓦屋根に、垂木現しの軒裏。

 

最近ではめっきりこのようなご依頼がありませんでしたが

 

この物件は大工さんの腕の見せ所になりそうです。

 

客間になる和室には、こんなゴージャスな天井板を張る予定。

 

 

材木の手配やら何やら大変ですが、出来上がりが楽しみな現場です。

 

byおぐま